So-net無料ブログ作成
検索選択
前の4件 | -

箱根長安寺


   箱根の長安寺に行ってきました。曹洞宗のお寺さんです。


   曹洞宗と言えば、‘‘禅‘‘で知られる‘‘道元‘‘を思い浮かべて


   貰えるといいと思います。道元はひたすら‘‘座禅‘‘あるの


   み。・・・と・・・・

    


1)


DSC_3661 (2).JPG


2)


DSC_3688 (2).JPG


3)


DSC_3658 (2).JPG


4)


DSC_3664 (2).JPG


5)


DSC_3667 (2).JPG


6)


DSC_3670 (2).JPG


7) 賽銭を入れ。現状の報告等をしたと思います。特にお願い事はしません


  でした。性格的にあまり自分の事を祈らないのですね。


DSC_3676 (2).JPG


8)


DSC_3673 (2).JPG


9)


DSC_3679 (2).JPG


10)  羅漢が多いです。


DSC_3685 (2).JPG


  訪問くださり、光栄至極!!


  今後ともよろしくお願いします。



箱根湯本温泉 湯本富士屋ホテル

箱根湯本温泉 湯本富士屋ホテル

  • 場所: 神奈川県足柄下郡箱根町湯本256-1
  • 特色: 箱根湯本駅より徒歩3分の好立地。 箱根観光の拠点に最適。 


nice!(324)  コメント(13) 
共通テーマ:アート

箱根付近探索


  早雲寺に参拝しました。恐らく早雲寺で間違えないはずなのですが、


  資料を紛失。こじんまりとしたお寺です。




DSC_3767 (2).JPG


※ 


DSC_3782 (2).JPG




DSC_3776 (2).JPG




DSC_3764 (2).JPG




DSC_3770 (2).JPG




DSC_3755 (2).JPG




DSC_3783 (2).JPG


※ いろり茶屋という、食事処があったので停車して食べました。


DSC_3693 (2).JPG




DSC_3695 (2).JPG


※ 健康にいいのでタコとそばを注文


DSC_3704 (2).JPG




DSC_3701 (2).JPG




DSC_3707 (3).JPG


※ 昔ながらの食事処です。


DSC_3710 (2).JPG


  趣のある食事処に巡り合え感慨ひとしおです。


  見てくださり ありがとうございます!!


  またの訪問をお待ちしております。




 


  

nice!(187)  コメント(9) 
共通テーマ:アート

河口湖オルゴール美術館 最終回


   今回は河口湖オルゴール美術館を中心に軽く河口湖


   の雰囲気を味わって貰えればと思い作成しました。


   まだ、まだ不出来な点もございますが、撮影技術を


   含めご了承願えれば幸いに存じます。


※  運転手さんに河口湖周辺までと告げ、中央道をまい進・・・


DSC_2801 (4).JPG


※ 中央道、登りが異常なほどに混んでいるのがわかると思ひ


  ます。


DSC_2801 (3).JPG


※ 時期が丁度夏休みの終盤戦といふ事もあり、八王子手前まで


  上りの大混雑。(見ていて気の毒になりました)


DSC_2817 (2).JPG


※ インターチェンジで一服 ・・・・・・


DSC_2831 (3).JPG


※ 人と荷物を積み込むと、大きいクルマなのですが満載に近い  ^^;


DSC_2832 (3).JPG


※  自分が運転しているわけではないので、覆面にロックオンされる


   心配はないのです。


DSC_2939 (2).JPG


※ 運転手さんの運転が上手いのか車内は静かです。


DSC_2846 (2).JPG


※ 途中、富士急ハイランドが見えました。


DSC_2918 (2).JPG




DSC_2919 (2).JPG


※ 乗ったら物凄い‘‘G‘‘がかかり、戦闘機に近い感覚を味わえるのか。


DSC_2912 (2).JPG


※ 恐らく、いつも富士急ハイランド人気スポットなので、敢えて


  外しました。


DSC_2925 (2).JPG




DSC_2914 (2).JPG


※ 再び、以前紹介した大道芸人なのですが、目の真剣さから


  本当のナイフだったりして・・・・ 手が二本、刀3本。数が合わない。 ^^;


DSC_3634 (2).JPG


※ 上の写真。お気づきの方もいると思いますが、台が丸い円盤で右左に振られ


  ています。難易度は相当でしょうね。刀(ナイフ)落としたら、笑われます。


DSC_2945 (2).JPG


※ 河口湖オルゴール美術館に到着。空気が違う。時間が緩やかに


  流れる。


DSC_2960 (2).JPG




DSC_2952 (2).JPG


※ フランス製のオルゴールです。売り物ではありません。


DSC_2984 (2).JPG


DSC_2987 (2).JPG


※ 参考までに。中に楽器が入っているオルゴールの内部を映した

 

  映像を公開。穴をあけた、紙を読み込んで楽器を鳴らします。


DSC_3006 (2).JPG


※ ここまで来ると、言葉がでませんね。 ^^; 恐らく私たちと違う世界の


  人が所有していたのでしょうね。


DSC_3089 (2).JPG


※ 同じように、手の届かない‘‘物‘‘です。恨めしそうに眺めてました。


DSC_2984 (2).JPG


※ 


DSC_2987 (2).JPG


※  


DSC_3092 (2).JPG




DSC_3047 (2).JPG




DSC_2981 (2).JPG




DSC_3051 (2).JPG




DSC_3054 (2).JPG




DSC_3056 (2).JPG




DSC_3642 (2).JPG




DSC_3038 (2).JPG

  

   これで、河口湖オルゴール美術館の雰囲気をある程度味わって


   下さればそれに勝る幸せはありません。中世ヨーロッパの貴族


   階層の贅沢は日本と比較できないものなのでしょうね。


   ・ 撮影協力         河口湖オルゴール美術館

   ・ 主人公          河口湖オルゴール美術館

   ・ チーフディレクター    笠原 嘉(よみし)

   ・ 車両提供         エムケイ

   ・ 機材           Nikon  D5 

                                                     Nikon  24-70mm 1:2.8E ED AF-S VR N


   ご協力ありがとうございました。         ^^


   見てくださり、ありがとうございます。


富士河口湖温泉 河口湖パークホテル

富士河口湖温泉 河口湖パークホテル

  • 場所: 山梨県南都留郡富士河口湖町船津6713-6
  • 特色: 観光や遊びの拠点に便利な好立地に佇む宿。リーズナブルな料金で泊まれる山小屋風のお洒落なホテル。


 


nice!(177)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

河口湖オルゴール美術館 (3



    河口湖オルゴール美術館の紹介 part 3 です。 今日も軽く


    館内を中心に案内出来ればと思っています。オルゴールと言っ


    てまず、皆さまが連想されるのは金属の丸いぶつぶつのついた


    物が回転して、金属のプレートをはじく物を連想されると思い


    ます。




DSC_2972 (2).JPG


  それは、それで大正解なのですが、世の中といふ物は広い物でして


  上記作品のやうに、正面が楽団のようになっていてロールペーパー


  に穴を開けたものを読み取っていき中に入った楽器を演奏するとい


  うとても形容し難い物が本来、‘‘オルゴール‘‘と呼ばれるものなので

 

  す。




DSC_2963 (2).JPG




DSC_2949.JPG




DSC_3033 (2).JPG


※ このやうな素晴らしいオルゴールは1929年の世界大恐慌とともに姿を


  自然と消していったと言われております。現代、日本の職人さんたちの手


  よって再び上記作品を上回る、唖然するようなものを‘‘陛下‘‘に寄贈しては


  と思うのは恐らく私だでありませう。




DSC_2969 (2).JPG


※ 庶民にお馴染みの小型のオルゴールなのですが、中にオルガンのやうな


  物が入っております。


DSC_2975 (2).JPG


※  近代的な、小型の木製のオルゴールでさえ庶民には手の届かない


   高価な物であります。推定300万円


DSC_2993.JPG


※ 私はこの様な木目調のオルゴールが大好きで、似たような化粧箱オルゴールを


  1万9400円という、一日の報酬以上の衝動買いして「あんた、何やってい


  るのと言われると思いきや・・」 「うーん、中々乙な物ね・・」と言ってお


  ります。まー1929年前の大富豪といえばケタが違うので、やることのスケ


  -ルは日本人の島国根性で隣の芝生は青く見える的発想とは全く異にするもの


  でしょう。拝見くださり いつも、嬉しく思っております。この様なブログで


  も皆様の叱咤激励のコメントを拝見していると日々勇気づけれる次第で御座候。








 

nice!(227)  コメント(20) 
共通テーマ:アート
前の4件 | -